特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

老人福祉の種類

老人福祉には、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、在宅介護支援センター、老人福祉センター、デイ・サービス・センター、ショートステイ施設などがあります。

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームは、65歳以上で身体や心に障害があり、常に介護(生活支援)を必要とする方で、自宅では介護(生活支援)を受けることが困難であるときに入所できる施設です。
食事、入浴、排せつなどの日常生活の介護や療養上の世話が受けられます。

入所要件は、介護保険制度で要介護3~5の認定を受けている方。(要介護1又は2で特例入所の要件に該当する方は対象です。お気軽に、ご相談下さい。)

入所費用は、介護保険による「介護福祉施設サービス費」の利用者負担のほか、食費、居住費などの自己負担があります。

サービス料金表

要介護

要介護3 

要介護4 要介護5
介護サービス費

 

 日単位 

 

697 765 832
加算 看護体制加算(Ⅰ・Ⅱ) 19
個別機能訓練加算(注1) 12
日常生活継続支援加算 36

栄養マネジメント加算(注1)

14
精神科医療養指導加算 5
口腔衛生管理体制加算 月単位 30
口腔衛生管理加算(注1) 90

処遇改善加算(Ⅰ)
特定処遇改善加算(Ⅰ)

(介護サービス費+加算)×8.3%
(介護サービス費+加算)×2.7%

食費(上限) 日単位 第1段階(300) 第2段階(390)
第3段階(650) 第4段階(1,392)
居住費(上限) 第1段階(0) 第2段階(370)
第3段階(370) 第4段階(855)
利用料の
めやす
(注2) 
第1段階 月額
(30日)
35,207 37,472 39,703
第2段階 49,007 51,272 53,503
第3段階 56,807 59,072

61,303

第4段階 93,617 95,882 98,113

(注1)該当者のみ加算されるサービスです。
(注2)利用料は概算です。

所得に応じて食費・居住費の減額が受けられます。

段階 対象者
    第1段階     生活保護受給者
非課税住民税世帯 老齢福祉年金受給者
第2段階 合計所得金額と年金収入の合計が80万円以下の方
第3段階 合計所得金額と年金収入の合計が80万円超の方
第4段階 課税世帯の方

令和元年10月現在

入所への経緯

入所申し込み 

 入所のお申し込みをしていただきます。
 個人情報に関しては施設規則にそって管理致します。

           ▽

入所審査

 年2回(4月、10月)入所判定会議を行います。

 要介護度や介護者状況等によって点数化されます。

           ▽        

入所決定

 点数を元に入所順位が定まります。

           ▽

入所手続き

 入所は順次ご連絡致します。