ショートステイ(短期入所生活介護)

「母の介護に疲れたね」

「どこか、1泊程度の旅行で疲れをとりたいね」

「友人に聞いたけど、特別養護老人ホームにショートステイという
 システムがあるらしい。1泊からでも利用できるみたいだよ。」

「ケア・マネージャーさんに相談してみようか?」

「ぜひ、疲れをとって、また母の介護を一生懸命がんばりたいね」

ショートステイ(短期入所生活介護)とは

在宅高齢者の介護者が、病気、出産、介護疲れなどで介護できないとき、特別養護老人ホームなどで在宅高齢者を一時的に生活支援するシステムです。

ショートステイの日数

市区町村により認定される要支援・要介護度の1ヶ月区分限度額によって、1ヶ月あたりに利用できる日数が異なります。

介護判定 日数
要支援1 最高11日
要支援2 最高19日
要介護1

最高28日

要介護2 最高30日
要介護3 最高30日
要介護4 最高30日
要介護5 最高30日

料金

要支援・要介護 要支援 要介護

1

2 1 2 3 4 5
介護サービス費 437 543 584 652 722 790 856
加算 サービス提供体制強化加算Ⅰ 18
処遇改善加算(Ⅰ) (介護サービス費+加算)×8.3%
食費(上限) 第1段階(300) 第2段階(390)
第3段階(650) 第4段階(1,380)
居住費(上限) 第1段階(0) 第2段階(370)
第3段階(370) 第4段階(840)

1日あたりの利用料の
めやす
(注1) 

第1段階 793 908 952 1,026 1,101 1,175 1,247
第2段階 1,253 1,368 1,412 1,486 1,561 1,635 1,707
第3段階 1,513 1,628 1,672 1,746 1,821 1,895 1,967
第4段階 2,713 2,828 2,872 2,946 3,021 3,095 3,167

(注1)利用料は概算です。

所得に応じて食費・居住費の減額が受けられます。

段階 対象者
    第1段階     生活保護受給者

 

非課税住民税世帯

老齢福祉年金受給者
第2段階 合計所得金額と年金収入の合計が80万円以下の方
第3段階 合計所得金額と年金収入の合計が80万円超の方
第4段階 課税世帯の方

平成30年4月現在

パンフレット

こちらからパンフレットを印刷できます。→ショートステイパンフレット(PDF形式)